「マルシェ梨北」はJA梨北からの直送品を取り扱うオンラインウェブショップです。
山梨県の恵まれた日照時間・豊かな水・肥沃な土壌で生産された安全・安心のお品物を皆様にお届けします。

マルシェ梨北

HOME > お品物について知る > 梨北米について教えて!

梨北米について教えて!

美味しさと安心・安全のひみつ

yamanasi.gif梨北米はJA梨北のブランド米です。JA梨北管内で栽培され、JA梨北に出荷されたお米が梨北米です。JA梨北は山梨県甲府盆地北西部の八ヶ岳南麓に位置しています。南アルプス連峰と八ヶ岳の山々に囲まれており、ミネラルたっぷりの水と肥沃な大地、長い日照時間が『梨北米』をおいしく育てます。

山梨県が実施する放射性物質検査の結果、管内から生産された米から放射性物質は検出されませんでした。JA梨北では、放射性物質の自主検査を継続すると共に、残留農薬自主検査・重金属分析検査を実施していきます。
測定方法:ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー
測定項目:ヨウ素(I-131)、セシウム(Cs-134、Cs-137)検出下限値:10Bq/kg



品質管理のひみつ

JA梨北では、『梨北米』が最高の状態でお客様の食卓へ届くよう、品質管理を徹底しています。
収穫された梨北米は11度に保たれた低温倉庫で保管し、品質を保持しています。また、農産物直売所においても低温倉庫にて保管し、お客様の注文を受けてから精米を行う「今摺り米(いまずりまい)」を実施しています。梨北米はお米の風味が生きています。



特Aのひみつ

『梨北米』は日本穀物検定協会が発表する“米の食味ランキング”で5年連続、最高評価の「特A」を受賞しました。(平成17年産~平成21年産)特に、平成17年産と平成20年産においては最高得点を獲得しました。



梨北米の玄米が届いた!…ん?これは何?

梨北米 玄米.jpg「緑色の玄米が混ざっている…!」

このような玄米が混ざっていても、不良品ではありません。
お米が実る時期に暑い日が続くと、粒が乾燥して割れることがあります。
ここ数年、地球温暖化の影響から、このような現象が多くみられるようになりました。JA梨北では、お客様に割れたお米を提供するわけにはいきません。そこで、JA梨北では、お米が割れてしまう寸前、しかもお米の一番おいしい時期に収穫するように、農家の皆さんと取り組んでいます。その一番おいしい時期が、「アオ」と呼ばれる緑色の玄米の割合(2割から3割)によってわかります。
つまり、この状態が最高のタイミングで収穫できた証なのです!!この自然な風合いを、そのままお届けしています。
また、農林水産省関東農政局甲府地域センターでは、玄米中に透き通った緑色の玄米が入っていても、等級格付けにおいて問題がないとの見解が示されています。

緑色の玄米「アオ」は精米するとなくなります。味に絶対の自信を持っています。炊きあがりをお楽しみください♪